こんにちは!

スクール制服リユース@ブランカです。

今回はなんと!第15回 温暖化防止活動事例収集・発信事業 エコカップやまがた2021~カーボンニュートラルやまがたを目指して~

活動事例発表会に出席させていただきました。

日時は令和3年10月23日(土)13:00~15:40

場所は山形ビッグウィング2階大会議室

全部で8つの活動事例発表がありました。

例えば「バイオガス発電施設を中心としたリサイクルシステムの確立に向けた取り組み」

「山形工業高校の山工元気プロジェクト」

「次世代モビリティーの積極提案と森づくりを通し地域貢献」

等々

これらの素晴らしい活動や取組になんと弊社の

「スクール制服リユース@ブランカ」

も取り上げていただいたと言う訳です。

当日はパワーポイントを使用して拙い説明ではありましたが何とか発表させていただきました。

スクール制服リユースを通して 思い出と資源を次の世代へ

SDGs 12 つくる責任 つかう責任  持続可能な消費と生産は「より少ないものでより多く、よりよく」を目指しています。

まさにこのこととリユースは繋がってくるのです。

我々もこの事業を通してリユース品の良さをもっと伝えていきます。

物を大事に使う心 そして感謝。

そんなことを話してきました。

このような機会を与えていただいたことに感謝と御礼を申し上げます。

ありがとうございました!!

 

佐藤 博之

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA